お知らせInformation

YAMAKYOドローンスクールを開設しました。2021.04.22

これまでも一般飛行のドローン講習は弊社で行うことができましたが、新たに農薬散布など専門的で高度な技能に対応したドローン操縦技術講習施設として、この2月1日に国土交通省に認可されました。政府登録のドローン講習施設として産業用ドローンの操縦技術や学科講習などご希望に合わせた講習ができます。

農業用ドローン

一般的に1ヘクタールの農地に手作業で農薬などを散布する場合、数時間ほどかかります、農業用ドローンではおよそ15分ほどで終わり、最新のドローンを農薬散布に活用することで省力化かつ効率的に農作業を進めることができます。

                          

< アグリフライヤー認定講習 >

教習期間は5日間で所定のカリキュラムを実施します。初日は航空法や農薬取締法の基礎知識などを学び、2日目以降は操縦訓練になります。最終日に検定試験を実施し合格者は操縦免許が取得できます。合格者の技術力に応じ、オペレーター、教官、上級教官の3段階の認定証を交付します。1週間に最大3人が入校できます。詳しくは弊社みらい事業部までお問い合わせください。

無人航空機パイロットスクール 国土交通省認定講習団体(認定コード228)        

                

                

ドローン操縦士(一般機)

空撮・点検・測量など操縦の基本的知識と技能を持つ操縦士に対する認定(飛行時間 10時間以上)

                      

ドローン操縦士(農業用)

農業用ドローンの操縦に対する認定(ドローン操縦士取得済)

・アグリフライヤー認定(危険物輸送、物件投下)

                

ドローン操縦士(教官)

操縦士として人に教えることができ、空撮などのスキルを取得している操縦士に対する認定(飛行時間 50時間以上・ドローン操縦士取得済)

                     

ドローン操縦士(運航管理者)

事業展開を検討している方で運行管理者を育成でき、ドローン産業の発展活動を推進できる操縦士に対する認定(ドローン操縦士または教官取得済)